読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の美容整体「A.Gute(アグーテ)」

愛知県津島市にある未来の美容整体「A.Gute」です。当店のメニューは、すべて統合医療を元につくっています。体が持つ自然治癒力を最大限に生かし、体に必要ないいことだけをすれば、驚くほど結果はでます。これまで体感したことのない”未来の美容整体”をぜひ!

春のスキンケア

こんにちはとびだすピスケ2

 

津島市にある A.Gute整体院 西山です。

 

春は気持ちいい季節ですよね黄色い花

 

花粉がなければ…笑い泣き

 

花見も楽しみなんですけどねチューチュー生ビール

 

 

私は花粉にPM2.5で肌が痛痒く顔全体が赤くなってしまうぐらいで…チーク(頬紅)との境がわかりにくいぐらいの日もありますチーン

なので

春トラブルではスキンケアにも気をつけたほうがいいそうですキラキラ

 

どう気をつければいい??

 

そんなんでこんな記事を読んでみましたサーチ

 

 

肌トラブルではスキンケアにも気を付ける!

 

・洗顔→乾燥に注意したい春は熱いお湯での洗顔はNG!

 

 お肌を乾燥から守るための皮脂は40℃以上のお湯になると溶けて流れてしまうそうです。肌を覆っている皮脂が無くなるとお肌の奥の水分がどんどんと蒸発してしまうのでお肌は乾燥してしまうことになると

 

・汗と一緒に花粉やほこりが付着して春の肌は汚れやすい

 

 炎症やトラブルを防ぐためにも家に帰ったらできるだけ早くメイクを落とし花粉など外部刺激をオフしましょう。

洗顔用のタオルもできるだけ部屋干しや乾燥機などで乾かしたものを使えば少しはトラブルの回避に

 

・スクラブ洗顔、ピーリングなど刺激を与えるようなスキンケアはさける方が良いでしょう。

 

 お肌を痛める原因となってしまうのでこの時期は避ける方が

またパックなど栄養分の多いケアもお肌が弱りがちなこの時期には帰って刺激となる事もあるそうなので肌の様子をみてスペシャルケアをするようにするといいのでは

 

・春先は十分に保湿効果のあるスキンケアで!

 

 あまり早い段階から春夏用のスキンケアでさっぱりした質感や皮脂を抑えて肌をサラサラに保つ効果のスキンケアをすることで乾燥の原因になることも!

肌がおちついてきたら春夏用のスキンケアをとり入れると肌に負担なく潤いをしっかり保つことができるそうです。

 

f:id:agute:20170328155616j:plain

 

 

 

春の肌は1年のうちでもっとも不安定になりやすい時期と!晴れ

 

しっかりしたケアで整えておきたいですね照れ

 

 

 

************************

黄色い花ドイツ式美顔リフレ ¥4,500
シミ・シワ・顔のむくみ・たるみ・ホウレイ線にお悩みの方、
ぜひお試しください!

 

************************

 

A.Gute整体院

〒496-0015 津島市高台寺町字北浦38

TEL0567-69-5002